捜真小学校 紹介

捜真小学校の教育

学校法人捜真学院は、1886年(明治19年)キリスト教宣教師ミセス・ブラウンによって横浜の山手に設立され133周年を迎えます。捜真小学校は、1957年(昭和32年)に男女共学の小学校として再開され、62周年を迎えます。

本校の教育のねらいは、「捜真」という名前にあらわされているように、イエス・キリストにおいて示される神の「真理を探し求める」ことにあります。即ち、人格教育を基礎教育の土台と考えています。

 

スクールデータ

住所: 〒221-8720 神奈川県横浜市神奈川区中丸8

 

電話: 045-491-4227

 

アクセス: 

東急東横線 反町 徒歩15分

市営地下鉄 三ツ沢下町 徒歩15分

横浜市営バス50系統「捜真学院前」下車

 

校長先生: 新藤 啓二 先生     学校HP: こちら

 

創立: 1957年  昼食: 木曜日のみお弁当給食 その他はお弁当    
制服: あり    児童数: 360名

 

募集人数:  男女60名 

特徴と特色

☆キリスト教教育・心の教育
創立以来、「神の愛に基づいた愛の教育」「心の教育」に重点を置いてきました。
「愛され、認められている」という安心感が、子どもの心を自由にし、自分を愛するように他者を愛する者へと成長してゆきます。

 

☆キリストによる神の愛を伝える教職員
教職員は、子どもたちの心を受け入れ、個性を大切にしています。子どもは、自分の思いを受け入れてもらえる安心感から、教職員との良き信頼関係が生まれ、伸び伸びと学校生活を送ることができます。

 

☆少人数学級編成
子どもの個性の発見とそれを生かす教育をきめ細かく進めるために、1学級30名、1学年2学級の少人数編成としています。

 

☆1年生~6年生までの英語授業
Native Speakerの指導で、英語の生活を体験する時間が1年生から6年生まで、毎週あります。 5・6年生では「読む」「書く」ことに更に重点をおいた「英語」の授業が加わります。

 

☆進学指導
男子は、本校のこれまでの進学指導の実績・データを生かした個人面談や進学相談を通して、それぞれにふさわしい中学校へ進学できるように指導、助言をしています。女子は、捜真女学校中学部へ内部推薦制度により進学します。

 

☆情操教育
 情操教育を大切にし、音楽・造形(図工)の学習時間を多く確保しています。音楽は全学年で専科担当教諭が指導します。

 

☆学級の枠を超えた交わり
学年60名の子ども全員を2つの学級の担任と副担任で細かくみることができるよう、教室と教室の境の壁がいつでもオープンできるようにしてあります。これにより、学年全体での話し合い、学級を超えた子ども同士の交流、そして子どもと教師との広い関係が生まれています。

 

☆教師全員で一人ひとりの児童を
ご家庭から、そして神様からおあずかりしている大切な子ども一人ひとりの様子について、教職員同士が細かく報告しあい、全員で各子どもに必要な指導や 心のフォローができるよう努めています。定期的に全教師が集まり、児童一人ひとりについて細かに連絡し合う時間を設けています。 

 

行ってみよう公開行事

☆スポーツに親しむ会(運動会) 10月上旬   

※申込み不要 子どもたちの大好きな一大行事であるスポーツに親しむ会の様子をご覧ください。未就学児による「かけっこ、よーいどん!」に参加いただけます。

☆学習発表会での児童作品展示 11月上旬

※申込み不要 全校児童の作品(絵画、工作、習字、壁新聞、レポートなど)が校舎内に展示されます。捜真の子どもたちらしい伸び伸びとした作品をご覧 ください。

プチ自慢はこれ!

☆大きなパイプオルガンのあるチャペル
全校礼拝を捧げる「カンヴァースメモリアルチャペル」には、ドイツのケーベル工房製のパイプオルガン(36 stops 2373 pipes 平行ペダル)があり、礼拝の奏楽に使用されています。子どもたちは上学年になると、演奏する機会が与えられます。

☆御殿場市での自然教室
静岡県御殿場市に3060坪の敷地、200名の宿泊施設と礼拝堂を備えた自然教室があります。1~3年生と4~6年生に分かれて、2泊3日、縦割りグループで自然の中での生活を体験します。

☆室内温水プールで水泳学習
少人数・課題別のグループに分かれ、教員+水泳指導員の指導で水泳学習を進めます。室内プールですので天候に左右されず、着実に学習して6年間進んでいきます。

☆「ジョイフルタイム」
子どもたちへのアンケートで何クラブをつくるか決める、4~6年生が全員参加するクラブ活動です。どのクラブも活発に活動しています。

 

☆特別クラブ
4~6年生の有志が参加するクラブ活動です。プライマリーバンド(吹奏楽)、聖歌隊、美術の3つがあり、3年間継続して取り組み、精神的にも技術的にも一人ひとりの自信となるように活動しています。

☆大型複合遊具「捜真スカイブルー」と自然豊かな「ベタニヤガーデン」
創立50周年を記念して設置された大型複合遊具「捜真スカイブルー」は、子どもたちに人気の場所です。また、その近くには四季の移り変わりを感じることのできるベタニヤガーデンがあります。

☆ビオトープ

約300㎡の土地に、池を水が流れるビオトープがあります。様々な生き物との出合いを通して、子どもたちが自然や環境について学び、また、友だちと一緒に憩える場となっています。

人気行事はこれ!

☆スポーツに親しむ会
神様から与えられた体を使って、競技や表現をします。勝ち負けという結果だけでなく、友達と協力して練習する過程を大切にします。大きなグラウンドいっぱいに応援の声が響きます。

☆音楽発表会・学習発表会
各教科で学習してきた内容を、展示発表します。
午前中には、音楽の授業で学習してきたことの発表会をします。

☆クリスマス礼拝
救い主イエス・キリストの御降誕をお祝いし、礼拝をお捧げします。
1年生のページェント(降誕劇)によってクリスマスのメッセージが伝えられます。
礼拝後のキャロリングでは、皆で楽しく賛美し、上級生による聖歌隊やバンドの演奏を聴きます。

☆自然教室
御殿場市にある本学院の施設で過ごす2泊3日の自然教室は、毎年児童が楽しみにしている行事です。
卒業してからも、同窓会主催の自然教室に多くの卒業生が参加し、在校時の思い出話で盛り上がります。

☆特別クラブの発表会  
聖歌隊、ブラスバンド、美術クラブの3つの特別クラブに所属する、4~6年生の有志が1年間の活動の成果を全校児童、保護者の方々に発表します。

Q&A

(2020.6.15)

女児の外部進学について

願書を提出する段階では、女子一貫教育の方針に理解、納得することが前提になるものと考えています。 ただ、女子であっても、男子が進学に向けて勉強している姿に刺激を受けるなどして、学年が上がってから外部進学をしたいという希望を持つことがあるかもしれません。 そのような希望を持った女子については、どのように指導されますか。

 

 

女子も男子に刺激され、よく勉強しています。中には、「外部受験に挑戦してみたい」と言ってくる女子児童もいます。女子には捜真女学校が併設されていますが、6年生は男女区別なく全員受験生なので、受験に対応できるカリキュラムと授業を行なっています。また、受験では心のケアが必要になることが多いので、担任と保護者で進路相談を続け、その子に合った中学校へ進学できるよう指導しています。  
昨年の6年女子の外部進学先は、青山学院、神奈川大学付属、鎌倉女学院、共立女子、渋谷教育渋谷、横浜共立、香蘭です。

 

 

(2020.6.9掲載)

男子の進学について進路指導以外に学業の面でサポートしている事はありますか? また2019年度の男子の進学先を教えてください。

  

捜真小学校では、子どもたちが主体的に学習へ参加し、仲間と深く考えながら課題を解決していく学習を日常の中で、進めています。男子は、本校のこれまでの進学指導のデータを生かした個人面談や進学相談を通して、それぞれにふさわしい中学校へ進学できるよう指導、助言をしています。  

授業では、発展的な内容を扱うテキストを用いていきます。例えば国語の読解問題では幅広い文学作品や論説文にふれ、漢字学習では多くの語彙が身につけられるよう学習を進めています。算数、社会、理科に関しては、6年生10月までに全単元を修了し、時事問題や特別授業など発展的な学習に取り組んでいきます。  

2019年度の男子進学先は、青山学院、神奈川大学附属、関東学院、静岡聖光、逗子開成、聖光学院、聖ヨゼフ、玉川学園、多摩大目黒、東海大高輪台、日大三中、目黒日大、山手学院、横浜英和です。

 

 

★中止連絡

2020年5月6日開催予定でした『神奈川私立小学校フォーラム』は、新型コロナウイルスに関する昨今の社会情勢を鑑み、中止とさせていただきます。 詳しくはこちら

 

・質問49 森村学園初 『校舎について』回答はこちら

 

・質問48 湘南白百合学園小『アフタースクールについて』回答はこちら

 

・質問46、47 森村学園初 『面接について』回答はこちら

 

・質問45 聖セシリア小『内部進学と外部入学について』回答はこちら

 

・質問44 桐光学園小『休校中の対応について』回答はこちら

 

・質問43 湘南白百合学園小『朝の登校時間について』回答はこちら

 

・質問42 精華小『カリキュラムや行事の変更について』回答はこちら

 

・質問41 清泉小『アフタースクールの送迎について』回答はこちら

 

・質問40 青山学院横浜英和小『食物アレルギーについて』回答はこちら 

 

・質問39 清泉小『カリキュラムや行事の変更について』回答はこちら

 

・質問38 横浜雙葉小『願書購入について』回答はこちら

 

・質問32~37 

日本大学藤沢小 回答はこちら

 

・質問31 湘南白百合学園小『英語授業について』回答はこちら

 

・質問30 捜真小 『女子の外部進学について』回答はこちら

 

・質問29 桐蔭学園小『小麦の産地について』回答はこちら

 

・質問28 カリタス小『図書利用について』回答はこちら

 

・質問27、26 精華小 『中学受験について』回答はこちら

 

・質問25 森村学園初『図書利用について』回答はこちら

 

・質問24、23 相模女子大学小『図書室について』回答はこちら

 

・質問22 青山学院横浜英和小『障害児受け入れについて』回答はこちら

 

・質問21 清泉小 『男児の進路について』回答はこちら

 

・質問20 捜真小 『男子の進学について』回答はこちら

 

・質問⑲ 聖セシリア小

『男子児童について』回答はこちら

 

・質問⑱ 桐蔭学園小 回答はこちら

 

・質問⑰ 聖ステパノ学園小 『費用について』回答はこちら

 

・質問⑯ 清泉小 回答はこちら

 

・質問⑮ 聖ヨゼフ学園小 回答はこちら

 

・質問⑭ 横浜雙葉小 『海外赴任・復学について』回答は こちら

 

・質問⑬ 湘南白百合学園小 『通学制限について』回答は こちら

 

・質問⑫ 横須賀学院小 回答は こちら

 

・質問⑪ 聖マリア小 回答は こちら

 

・質問⑩ 湘南白百合学園小 『英語教育について』回答は こちら

 

・質問⑨ カリタス小 回答は こちら

 

・質問⑦⑧ 湘南白百合学園小 回答は こちら

 

・質問⑥ 横浜雙葉小 『他学年との交流について』

回答は こちら

 

・質問⑤ 湘南白百合学園小 『休校中の授業について』

回答は こちら

 

・質問④ カリタス小
『男子の進学について』回答は こちら

 

・質問③ 青山学院横浜英和小

『休校期間中の授業について』

回答は こちら

 

・質問② 洗足学園小

『入学後の通塾について』

回答は こちら

 

・質問① 精華小

『緊急事態宣言中の休校時対策について』

回答は こちら