桐光学園小学校 紹介

最新情報!

2021年

 

・学校説明会・・・4月24日(土)、9月4日(土) web申し込み

 

・公開授業・・・

5、6月に予定していた公開授業は、実施を見送りました。         代わりとして、web上で授業の様子を公開いたします。詳細は本校HPをご覧ください。

 

・オープンスクール・・・

5月22日(土) 年中・年長児対象 web申し込み             6月19日(土) 年長児対象    web申し込み

 

学校情報

教育目標

◆校訓
・『意志』 強い意志を持ち、何事も最後までやりとげよう。
・『表現』 自分の思いを伝え、他者との関わりを深めよう。
・『感謝』 家族や友だちを大切にし、感謝する心を持とう。

スクールデータ

住所: 〒215-8556   神奈川県川崎市麻生区栗木3-13-1

電話: 044-986-5155

 

アクセス:  小田急多摩線 栗平駅徒歩15分  

 

校長先生: 斉藤 滋 先生       学校HP: こちら

 

創立: 1996年     昼食:  弁当  
制服: あり      児童数: 422名

 

募集人数:  男女各36名

特徴と特色

☆充実した6年間の生活,そして12年一貫教育
体験学習を取り入れた独自のカリキュラムで,子どもたちのやる気を引き出しながら学習指導を行っています。また,子どもたちの学びを,確実に定着させてい くことも大切にしています。毎日の15分間学習や宿題などを通して,どの学年においても基本的なことをしっかりと身につけます。このように,6年間で身に つけた学ぶ力が,その後の中学校や高等学校の生活に生かされます。

 

☆きめ細やかな指導
全クラス複数担任制で,できるだけ男女の教員が担当するように配慮し,男性と女性の視点から子どもたちの成長を見守っていけるようにしています。
学習面や生活面において,子どもたちに合った指導をしっかりと考え,実践しています。また,子どもたちと休み時間に一緒に遊んだり,相談を受けたりするなど,一人ひとりとじっくり向き合うことができます

 

☆いろいろな作物を栽培・収穫できる農園

1年生から年間を通して行われる農園活動では,いろいろな作物を育てたり,季節を身体いっぱいに感じたりすることができます。また,農園で収穫したじゃが いもが入ったカレーライスを食べる収穫祭や,収穫した大根が入ったお雑煮を食べるもちつき会もあります。農園は,子どもたちが大好きな場所です。

 

☆土曜日の活動も充実
講習・制作活動・ふれ合い活動があります。講習は4~6年生を対象に,普段の授業では扱わないような発展的な内容まで扱い,子どもたちの向上心や知的好奇心に応えられるようにしています。

制作活動とふれ合い活動は,1~3年生の希望者が参加する活動です。制作活動では,コースターやオカリナなどを親子で制作します。また,ふれ合い活動では,大縄跳びやおにごっこなどをして,親子だけでなく他の家族との交流も図ることができます。

 

☆子どもたちが大好きな表現
1~3年生の表現という授業では,音楽やリズムに合わせて体を動かし,豊かな身体表現能力を身につけることを目指しています。3年生では音楽に合った動きを友だちと一緒に考えたり,お話に合わせて体を動かしたりする活動をしています。友だちとのコミュニケーションの取り方についても,自然に身につけることができます。

 

 

☆子どもたちの生活の一部となっている音楽活動
音楽の授業だけでなく,朝や帰りの会にも,多くのクラスから歌声が響いてくるほど,歌うことが生活の一部になっています。その歌声 を披露する場が,年に2回ある音楽集会で,1年生から6年生までの各クラスが歌を発表します。3年生以上は2部合唱や3部合唱にも挑戦しています。ま た,5・6年生の音楽の授業では,金管楽器(コルネット)の学習も取り入れ,初期段階では専門の講師と音楽の教員で指導にあたっています。

 

☆6年間を通して楽しく学ぶ英語

低学年では、歌やチャンツなどを通して、英語を親しみやすいものとして感じられる授業を目指します。日常生活に関する基本語彙を学びながら、簡単な会話やリズムやイントネーションを身につけます。中学年の2年間は「英語の蓄積」をテーマに指導します。64種類約400語を扱う英語カルタを使い、繰り返し英語に触れていきます。

楽しくカルタ遊びをしながら、日常生活でよく使う言い回しや英文法の知識を感覚的に身につけるのがねらいです。高学年は、小学校の英語学習総まとめの2年間です。ネイティブの教員とのAll Englishの授業、日本人の教員による文法指導を通して、英語を使ったコミュニケーション力を磨いていきます。

 

行ってみよう公開行事

例年は、公開授業のほかに、運動会・作品展もご覧いただいておりますが、コロナ禍でそれらの公開を見送りました。

 

5、6月に予定されていた公開授業の代わりとして、web上で授業風景の動画を公開する予定です。詳細は本校HPをご覧ください。

 

 

プチ自慢はこれ!

☆せせらぎでザリガニ釣りができる!!
校内にあるビオトープ「せせらぎ」では,ザリガニ釣りをすることができます。休み時間になると,お手製釣竿を持った子どもたちでせせらぎがにぎわいます。 ちなみに,桐光学園小学校では,せせらぎにいるコイやメダカ,スイレンなどの水生植物,農園の昆虫たち,校内のあちらこちらにある水槽の魚たち,9歳を迎 えたご長寿ウサギなど多くの生き物と接することができます。

 

☆畳でゆったり過ごすことができる!!
校舎内の一角にある図書コーナーには,畳スペースがあります。畳のよい香りをかぎながら本を読んだり,寝転がってゆったりしたりすることができます。心が和む空間になっています。

☆三兄弟になれる!!
1・3・5年生,2・4・6年生がそれぞれ兄弟学年となっています。各学年ひとりずつの3人組が一つの兄弟となり,様々な活動を通して,仲を深めていきま す。低学年は頼れるお兄さん・お姉さんがいることで安心して学校生活を送ることができ,高学年は上級生としての自覚をより強くするよい機会となっていま す。

 

 

☆みんなが集まる,校長室!
本校の校長室は日本一開かれた校長室(自称)です。休み時間になると,多くの子どもたちが校長室を訪ねてきます。子どもたちは,校長とちょっとした会話を 楽しんだり,一緒に遊んだりしています。子どもたちの笑顔がいっぱいの校長室です(校長が一番うれしそうにしています)。

 

☆教室から富士山が見える!!
天気がよい日には,教室から富士山や丹沢の山々を見ることができます。冬には雪化粧をした富士山と山並みがとてもきれいです。

 

☆盛り上がる,高校野球・サッカー応援!!
併設の桐光学園高等学校の野球部,サッカー部は県内でも屈指の強豪チームです。野球やサッカーの大会では,小学生・中学生・高校生が一体となって選手たちに声援を送ります。子どもたちは,夢に向かってがんばっている選手たちからいろいろな刺激をもらっています 。

☆お餅つきの後のお雑煮が大好評!!
全学年の児童が順番に,臼と杵を使ってお餅をつきます。6年生は大福も作ります。その日の昼食は,餅つき委員のお母様方が作ってくださったお雑煮をいただ きます。お雑煮の中にはつきたてのお餅と,3年生が農園で育てた大根も入っていて本当に美味しいです。みんながおかわりをするので,大きなお鍋に入った 熱々のお雑煮は,あっという間に空になります。

校舎内のいろいろなところに水槽があります!!

本校には,たくさんの水槽があり,校舎内のいたるところで様々な魚たちの姿見ることができます。水槽の中の魚たちは,日々異なる様子を見せてくれるので,見飽きることがありません。ふと水槽の前で立ち止まって,目を輝かせながら魚の姿を追っている子も多いです。

これらの水槽の多くは,飼育(魚)委員会がえさやりや掃除などの管理をしています。委員会が作成した魚紹介カードが貼られていて,原産国や特徴などを読みながら,その魚への興味を高めているようです。

気軽に自然と触れ合える農園

様々な作物を育てている農園は,総合の授業だけで使われているわけではありま」せん。休み時間に農園に遊びに行き,芝生でごろごろ転がったり,昆虫を探したり,日向ぼっこをしたり…,友だちと一緒に農園の自然を満喫する姿が見られます。自然の中でのんびり過ごす休み時間は,いつも以上に子どもたちをやさしく穏やかな表情にしています。

中高図書館で本を借りることができる!!

高学年になると,週1回,併設の中学高等学校の図書館で本を借りられるようになります。蔵書数は5万冊を超え,新刊書も頻繁に入荷されて,隣に公共図書館があるような感覚です。高学年では専門的な調べ物をする機会が増え,一般書を読む子も多くなるので,利用日を楽しみにしている子もたくさんいます。

先生紹介

☆校長先生はお料理上手!?
校長室からいい匂いがしてくるなぁ…と思って覗いてみると,なんと校長先生が農園で採れた野菜を煮ています。大根だったり,かぼ ちゃだったり,ジャガイモだったり…。そしてその美味しい煮物は,お弁当の時間子どもたちに振舞われるのです。子どもたちは校長先生が大好きです。

 

☆100mを10秒6で走る!!
体育の先生は,走るのがとっても速いです。なんと100mを10秒6で走ってしまうのです。大学時代はインカレに出場したそうです!先生に憧れて,陸上クラブに入る子どもたちがたくさんいます。

 

☆日展に出展!!
図工の先生は絵が上手です。なんと日本を代表する展覧会の一つ,日展に出展しています。先生の描いた絵を見るために日展に出かける子も多くいます。本物の芸術に触れることができる,素晴らしい機会です。お正月のお年玉付き年賀状の切手のデザインもしています。

遠足はこんなところに行くよ!

☆子どもたちの目が輝く「社会科見学」
子どもたちは,社会科見学をとても楽しみにしています。市場,浄水場,消防署など様々な場所に行き,普段知ることができない働く人々との様子を見られることが楽しいようです。見学では,自分の足で歩いて見たり,施設の方の説明を聞いたり,体験させてもらったりします。子どもたちは,目にするものや聞くもの,全てが新鮮で,見学中の子どもたちはわかったことや発見したことを一生懸命メモしたり,わからないことを積極的に質問したりするなど,大きな刺激を受けています。

【主な見学先】
3年生 図書館,柿農園,スーパーマーケット,市場,ごみ処理場
4年生 消防署,浄水場,郷土の森博物館,プラネタリウム,防災館
5年生 自動車工場,食料品工場
6年生 国会議事堂,文部科学省「情報ひろば」,生田緑地(地層観察)

Q&A

(2021.6.23掲載)

高学年生の英語の授業時間を教えてください。

 

 

高学年(5・6年生)の英語の授業は、文法1時間、英会話1時間です。

文法の授業は日本人教師が、英会話の授業はネイティブ講師と日本人教師の2名で指導しています。

 

 

併設中学校に進学したとき、英語の授業は、中学受験で入ってきた生徒と同じ授業になるのでしょうか。

 

 

同じ授業を受けています。

 

 

(2020.5.21掲載)

休校中の対応について教えてください。

 

 

本校では現在、Microsoft Teamsを利用した遠隔学習、オンラインでの朝の会を行っています。

Microsoft Teamsを利用した具体的な取り組みは下記の通りです。

 

1.平日の朝に行う朝の会(10分程度)

36人のクラスを6分割し、担任と副担任がそれぞれ3グループずつ、1対6の朝の会を行っています。

朝の会では子どもたちと会話をしながら健康チェックをし、その日の学習の流れについて話をしています。

 

2.課題(主に2教科)

その日に取り組む課題は、紙ベースのものを郵送しています。

子どもたちはその日に配信される動画を見ながら、郵送されてきた課題に取り組みます。

課題についての質問は、チャットを使って担当教員に直接質問することができます。

 

3.その他の課題

体育や音楽など、時間があるときに取り組める課題も用意しています。

私たちがこの休校期間中の教育活動で大事にしたいと考えたのは、子どもたちが規則正しい生活習慣をしっかり作れるようにすることと毎日の学習習慣をしっかり身につけられるようにすることです。また新しい単元の学習に踏み込んでも理解が十分に得られるように、わかりやすい課題と動画の作成を心がけました。低学年でも落ち着いて学習に臨めるように、そして保護者のサポートを最低限にできるようにオンライン授業にこだわらず、繰り返し見られる動画の配信と疑問に思ったことは直接担当教員に尋ねることができるチャットを用意しました。

3月2日の休校措置から現在までの流れは、下に簡単にまとめました。

 

2月28日 休校措置をとることを決定。

 

3月2日 休校開始

各学年、メールにて課題について送信。内容は副教材を利用した復習等。

 

3月12〜14日 卒業証書受け取り(6年生のみ)

卒業式は、密な状態になることを避け、実施しませんでした。

卒業証書の受け取りは9時〜16時の間のご都合のよろしい時間に家族でご来校いただきました。

お車での来校を可とし、校長室にて一人ひとりに卒業証書をお渡ししました。

 

3月24〜25日 荷物持ち帰り日(1〜5年生)

各クラスを3つのグループに分け、時間帯を分けて荷物を取りに来ていただきました。

お車での来校を可とし、グラウンドを駐車場として開放いたしました。

 

4月6日 入学式(新1年生のみ)

規模の縮小、時間の短縮を図り、換気がしやすく、ソーシャルディスタンスが取りやすい体育館で実施しました。

参加・参列するのは1年生とその保護者2名までとし、在校生は代表の児童1名のみの参加としました。

 

4月7〜8日 教科書・課題の配付日(新2〜6年生)

各クラスを3つのグループに分け、3月24〜25日と同じようにご来校いただきました。

クラスでは担任・副担任が子どもたちを出迎え、クラス替えをした学年はクラス発表を行いました。

この時点での課題は復習の内容を中心とし、自学できるような形式の課題を用意しました。

 

4月11日 ネットワーク環境調査(全学年)

各ご家庭のネットワーク環境や用意できる端末の種類についてのアンケートを実施しました。

 

4月20日 課題の郵送[4/16]・動画の配信(YouTube)・ブログ開設(全学年)

毎日、YouTubeの限定公開を利用して配信した動画を見ながら、郵送した課題に取り組むようにしました。

動画を見ながら課題に取り組む形にしたことで、課題の内容は新しい単元を扱うことにしました。

また、少しでも教員と子どもの距離を近づけられるように、各学年の教員から子どもたちへメッセージを送るブログを開設しました。

 

4月30日 Microsoftアカウントの発行と児童の実態調査

Microsoft Teamsを利用した遠隔学習を行うため、全児童にMicrosoftアカウントを発行しました。

また、子どもたちの家庭での様子についてのアンケートを実施しました。

 

5月12日 ビデオ通話(全児童)

Microsoft Teamsを利用して、担任・副担任と児童で2対1のビデオ通話を行い、健康状態や家庭での様子について確認しました。

 

5月13日 オンライン朝の会・課題の郵送[5/8]・動画の配信(Microsoft  Stream)(全学年)

36人のクラスを6分割し、担任・副担任がそれぞれ3グループずつ順番に、1対6で行う朝の会を始めました。

子どもたちは朝の会が終わった後、教員がその日に配信する動画を見て、課題に取り組みます。

課題は、Microsoft Streamの動画を見ながら取り組む形で配付しました。

(課題は全て郵送を基本としますが、Microsoft Teamsからもダウンロードできる形にしました。)

また、子どもたちからの質問はチャットを通じて直接担当教員が受ける形にしました。

 

 

カテゴリー検索開始!
カテゴリー検索開始!

関東学院六浦小 最新情報を更新しました。

 

桐蔭学園小 最新情報 を更新しました。

 

・質問68 森村学園初  回答はこちら

 

・質問67 聖ヨゼフ学園小 回答はこちら

 

・質問66 横浜雙葉小  回答はこちら

 

・質問65 聖ヨゼフ学園小 回答はこちら

 

・質問64 横浜雙葉小  回答はこちら

 

・質問63 日本大学藤沢小 回答はこちら

 

・質問62 桐光学園小  回答はこちら

 

カテゴリ検索企画を開始しました。

 

清泉小 最新情報 を更新しました。

 

・質問61 桐蔭学園小  回答はこちら

 

・質問60 清泉小 回答はこちら

 

森村学園初 最新情報 を掲載しました。

 

・質問59 関東学院小  回答はこちら

 

・質問58 捜真小 回答はこちら

 

・質問56、57 精華小  回答はこちら

 

・質問55 森村学園初 回答はこちら

 

・質問54 湘南白百合学園小 回答はこちら

 

・質問53 森村学園初 回答はこちら

 

関東学院六浦小 最新情報を更新しました。

 

・質問52 青山学院横浜英和小 回答はこちら

 

・質問51 青山学院横浜英和小 回答はこちら

 

聖ヨゼフ学園小 最新情報を掲載しました。

 

・質問50 青山学院横浜英和小 回答はこちら

 

青山学院横浜英和小 最新情報を掲載しました。

 

カリタス小 最新情報を掲載しました。

 

関東学院六浦小 最新情報を掲載しました。

 

・2021.4.22 2021年度の質問受付を開始しました。