湘南白百合学園小学校 紹介

教育理念

キリスト教精神に根ざした価値観を養い 神と人の前に誠実に歩み、愛の心をもって社会に奉仕できる女性を育成することを目的としています。

スクールデータ

住所: 藤沢市片瀬海岸2-2-30    

電話: 0466-22-0200


アクセス: 

小田急 片瀬江ノ島 徒歩5分、江ノ電 江ノ島 徒歩10分

 

校長先生: 向井民子 先生       学校HP: こちら

 

創立:1937年    昼食:弁当    

制服:あり    児童数:639名

特徴と特色

☆キリスト教精神に基づいた一人一人を大切にした教育
「神の前に、すべての人が兄弟姉妹であり、一人一人がかけがえのない存在である」というキリスト教の理念と精神に基づき、あらゆる学校生活の場面で、個人を尊重した教育に努めています。

 

☆女性の特性を生かした女子教育
女子に適した学習方法や興味関心を肯定的に捉え、女性の特性を生かした全人教育を行っています。

 

☆当たり前のことが当たり前に行われている教育
本校の子供たちはとてもまじめで、誠実です。「何でも一生懸命がんばって当たり前」という雰囲気が、学校全体にあります。

 

☆教科指導3つの柱
(1)基礎基本の定着の上に立った発展的学習
学びの過程を大切にし、基礎学力を確実に定着させ、さらに発展的学習にも取り組んでいます。また、学ぼうという意欲も育てています。

(2)毛筆・音楽・図工・体育も重視
毛筆・音楽・図工・体育は、専科教員が授業を担当しています。才能豊かな子供た ちも多いので、いずれも高いレベルの授業が行われています。

(3)未来を見据えた英語・情報教育
英語では、ネイティブの専科教員と英語の教員免許を持った教員が、「No Japanese. All English.」のTTの授業を行っています。情報も専科教員が、最新のパソコンルームで、パソコンや携帯電話を利用する上での安全教育も視野に入れながら、系統立てて指導しています。

 

☆感じる心を育てるための多彩な学校行事
行事を通して感じる心を育てるために、ミサなどの宗教行事、運動会、音楽会、学習 発表会、社会科見学、理科見学、宿泊学習など、多彩な行事を取り入れています。

プチ自慢はこれ!

2020年東京オリパラに向けて湘南港を見学しています。

2020年東京五輪のセーリング会場・江の島の湘南港を、2015年から4年生が新聞学習で取材しています。 神奈川県と藤沢市のオリンピック・パラリンピック準備室の協力をいただきながら、オリンピック会場として変わっていく姿やセーリングワールドカップの様子を見学し、新聞記事にしています。アメリカ代表チームとの交流もさせていただきました。また、卒業生で北京オリンピックに出場した加原菜緒子さんのお話を聞く機会もありました。 2019年度には今までの新聞をまとめ、「湘南白百合学園小学校版 東京オリンピック・パラリンピック新聞」を作成しました。

工事中のセーリング会場の説明を聞いているところです。
工事中のセーリング会場の説明を聞いているところです。
卒業生 加原菜緒子さんのセーリングについての講演
卒業生 加原菜緒子さんのセーリングについての講演

アメリカ代表チームとの交流2017
アメリカ代表チームとの交流2017
アメリカ代表チームとの交流2017
アメリカ代表チームとの交流2017


 

☆全学年で一斉に絵画制作をしました。
創立75周年記念の企画として、1年~6年の全学年で一斉に、聖母マリアのシンボルである「ゆりの花」の生花を見ながら、絵画制作をいたしました。
1年~3年は、クレパスと絵具を使って、自由に表現し、4年は貼り絵、5年は版画、6年は淡彩画で表現し、学年を追うごとに、子供たちの成長の過程が見られる展示となりました。  

 

<左:1年生、右:二年生>
<左:1年生、右:二年生>
<左:3年生、右:4年生>
<左:3年生、右:4年生>

<左:5年生、右:6年生>
<左:5年生、右:6年生>
全校児童による共同制作 モザイク画「聖母子」
全校児童による共同制作 モザイク画「聖母子」


☆広々とした廊下

3年生以上の毛筆の時間に、毎年書き初めを行っています。広い廊下に大きな半紙を広げて、書き初め用の大きな筆を使って書いています。

3年生の書き初め
3年生の書き初め
こちらは6年生
こちらは6年生

Q&A

(2021.6.17)

併設中学校への進学率を教えてください。 また、外部に中学校受験する場合、学校のサポートはどのぐらいあるのでしょうか。」

  

併設中学への進学率は、約90%です。また、外部中学への進学サポートは行っておりません。

 

(2020.7.3)

アフタースクールについて教えてください。

  

本校では、3つの学童施設と提携し、ご紹介しております。

◆伸芽会「伸芽’S クラブ学童」

https://www.shinga-s-club.jp/afterschool/school/fujisawa/

詳細資料、添付ファイルをご覧ください。

 

◆理英会「アフタースクール大船校」

https://riq-gakudou.com/shirayuri/

※詳細資料、添付ファイルをご覧ください。

 

◆Kids Duo

https://www.kidsduo.com/

 

詳細については、各学童施設へお問い合わせください。

理英会.pdf
PDFファイル 2.8 MB
伸芽’Sクラブ.pdf
PDFファイル 1.9 MB

(2020.6.30)

朝の登校時間は何時から何時まででしょうか?

  

7:50開門 8:20までの登校となります。

 

(2020.6.16掲載)

英語授業について

児童の登校が徐々に開始され、授業中のマスク着用とソーシャルディスタンス維の併用が求められているため、授業の対応にご苦労されていると思われます。 英語授業では発音練習が必須だと思いますが、どのように発音練習しているのでしょうか?また、先生方はマスクとフェイスシールドは着用されて授業されるのでしょうか。
コロナ禍での授業の方法について教えて頂けないでしょうか。

 

 

お問い合わせくださり、ありがとうございます。

現在、本校の英語の授業は、Google Classroomを使用して、動画を配信し、発音の練習はその中で行っています。

今後、対面での授業が始まった場合は、マスクの着用(必要に応じてフェイスシールドの併用)をして授業を進めます。ですが、マスクをしていると、口の形が見せられませんし、児童のそばで発音を繰り返させるような練習もできませんので、普段通りの授業というわけにはいかないと思っています。

動画やタブレットを使用しての遠隔からの指導を引き続き検討していきます。

 

(2020.5.22掲載)

通学時間の制限はございますか。

 

  

1時間程度で通学できる範囲が望ましいと考えています。しかし、最終的には、ご家庭の判断にお任せします。

 

(2020.5.19掲載)

貴学のHPを拝見させて頂き、英語教育についていくつか質問させて頂きます。
①ネイティブスピーカーの専任教師による英語授業が行われているようですが、習熟度によってクラス分けがなされているのでしょうか。入学前に既に英語教室で英語を勉強しているかどうかで幼児の英語の習熟度は異なっていると思いますが、クラス編成をどのように行っているのかをお聞きしたいと思います。
②グローバルな人材育成に向けて海外の小学生との交流など習得した英語を活かした行事はございますか。

  

①: 小学校から英語に対する苦手意識を作ることがないように、習熟度によるクラス分けは実施しておりません。

②: 現在のところ、海外の小学生との交流はしておりません。夏休みに、外部専門業者(ISA)主催の校内英語研修 (ネイティブ講師・少人数制)を行っています。 また、年に一度、English Week を設け、登下校時の挨拶や朝礼、お昼の放送、昼休みのレクリエーションなどを 英語で行い、日常で英語を使う機会を作っています。

 

(2020.5.16掲載)

小学校受験をする姉と 幼稚園受験の妹の2人の娘を持つ母です。 湘南白百合学園の幼稚園と小学校を 同時に受験させていただくことは 可能なのでしょうか?

  

試験日が違いますので受験可能です。お待ちしております。

◇湘南白百合学園幼稚園 

面接・受験日 2020年11月1日、2日、3日のいずれか

 

◇湘南白百合学園小学校 

試験日 A日程 2020年10月20日(火)                
    B日程 2020年10月21日(水)
小学校の面接は、試験日より前に行いますので、幼稚園と小学校で重なることはございません。

(2020.5.16掲載)

①オンライン授業等、どのような対策でしょうか。

②特に新一年生について詳しくお聞かせください。

  

①オンライン授業について  
メールで端末やWi-Fi環境について、アンケートを取りました。99%のご家庭が何らかの手段をご用意いただけることが分かりましたので、オンラインで課題を配信することといたしました。  
4/10から限定公開サイトを、メール配信システムを利用してご家庭に知らせました。  
そこで各学年・教科の課題を提示し、動画配信を行っています。  
5/18から、Googleクラスルームを利用して学習を進めていきます。

 

②一度も学校に登校していない子どもたちに、安心して学校に登校できる準備として、入学の準備をしていた教室の写真や校庭に咲く花の様子などを「おうちStudy(児童用オンラインページ)」を活用して伝えました。学校の様子を知って、登校後の生活がスムーズになるように生活科として校内を説明する動画を送りました。そのほかにも、学校生活で必要な挨拶や返事の仕方などを動画を通して学んでもいただきました。国語の学習では、鉛筆の持ち方や座り方などの動画を見て、郵送したプリントなどに取り組んでもらいました。また、ご家庭の協力のもと、音読の練習も進めていただいています。  
5月になり、宗教の学習では、お祈りの意味やお祈りの仕方などの動画を見てもらい、お祈りの習慣を身につけてもらえるようにお願いしています。(英語のお祈りもネイティブの先生によるお祈り動画を配信しています。)

国語では、ひらがなの学習についての動画をみてもらい、プリントに取り組み始めました。

算数も、子どもたちが慣れるように少しずつ量を増やしながら、教科書の内容を動画を活用して取り組んでいます。今後、学習に慣れてきたら、課題を少しずつ増やしていく予定です。

(2020.5.12掲載)

①新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休校対応が継続されていると思いますが、休校期間中の勉強への取り組みはどのようにされていますか?
②またどのように指導されていますか?
③オンライン授業、タブレット、登校日の有無、勉強資料の受け渡し方法等を具体的に教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

 

 

①オンライン学習を行っています。

 

②オンライン授業、タブレット、登校日の有無、勉強資料の受け渡し方法等

 

③オンライン授業について

4/10から限定公開サイトを、メール配信システムを利用してご家庭に知らせました。そこで各学年・教科の課題を提示し、動画配信を行っています。 5/18から、Googleクラスルームを使用して学習を進めていく予定です。

登校日については、現在予定しておりません。 勉強資料の受け渡しについては、基本的に、限定公開サイトに掲出し、 必要に応じて、宅急便を使って郵送しています。

 

カテゴリー検索開始!
カテゴリー検索開始!

関東学院六浦小 最新情報を更新しました。

 

桐蔭学園小 最新情報 を更新しました。

 

・質問68 森村学園初  回答はこちら

 

・質問67 聖ヨゼフ学園小 回答はこちら

 

・質問66 横浜雙葉小  回答はこちら

 

・質問65 聖ヨゼフ学園小 回答はこちら

 

・質問64 横浜雙葉小  回答はこちら

 

・質問63 日本大学藤沢小 回答はこちら

 

・質問62 桐光学園小  回答はこちら

 

カテゴリ検索企画を開始しました。

 

清泉小 最新情報 を更新しました。

 

・質問61 桐蔭学園小  回答はこちら

 

・質問60 清泉小 回答はこちら

 

森村学園初 最新情報 を掲載しました。

 

・質問59 関東学院小  回答はこちら

 

・質問58 捜真小 回答はこちら

 

・質問56、57 精華小  回答はこちら

 

・質問55 森村学園初 回答はこちら

 

・質問54 湘南白百合学園小 回答はこちら

 

・質問53 森村学園初 回答はこちら

 

関東学院六浦小 最新情報を更新しました。

 

・質問52 青山学院横浜英和小 回答はこちら

 

・質問51 青山学院横浜英和小 回答はこちら

 

聖ヨゼフ学園小 最新情報を掲載しました。

 

・質問50 青山学院横浜英和小 回答はこちら

 

青山学院横浜英和小 最新情報を掲載しました。

 

カリタス小 最新情報を掲載しました。

 

関東学院六浦小 最新情報を掲載しました。

 

・2021.4.22 2021年度の質問受付を開始しました。