精華小学校 紹介

教育理念

校訓 「人のお世話にならぬよう」「人のお世話のできるよう」

 

この校訓は、本校建学以来、どのような子供を社会に送り出すかについて、不動の精神として守り続けられている。 「人のおせわにならぬ」子は、自主自立の心を持った強い子である。「人のおせわのできる」子は、愛他・相扶の情けをそなえた優しい子である。80年間一貫して、この校訓のもとに、強く優しい子を育て上げることを最大の目標としてきた。

スクールデータ

住所: 〒221-0844 神奈川県横浜市神奈川区沢渡18

電話: 045-311-2963

 

アクセス: 

横浜駅 徒歩13分

東急東横線反町駅 徒歩13分  

 

校長先生: 大野 達夫 先生     学校HP: こちら

 

創立: 1922年     昼食: 弁当    
制服: あり      児童数: 480名

 

募集人数:  男女80名 

特徴と特色

☆高いレベルの基礎学力
レベルの高い基礎学力が全員に身につくカリキュラムと授業方法を実施するとともに、個性の伸張や情操を養っている。

 

☆専科制
各教科は、専科制に準ずる組織をもっておこない、中学入試にも対応できる発展的な学習をおこなっている。

 

☆青少年赤十字
3年生以上の全員が青少年赤十字に入団し、国際交流や奉仕活動を行っている。

 

☆宿泊行事
宿泊を伴う行事を3年生の夏からおこなっている。夏には夏季教室・秋には教育旅行を実施し、見学・体験を重視している。集大成として、5年の春休みに、関西旅行を実施し、その旅行記を文化祭で発表している。

 

☆読書活動
学校が推薦する「100冊の本」を中心に、多岐にわたる読書活動を推進している。また、作家と語る会や、語り部よりお話をきく会を実施して、読書により興味をもたせている。

 

☆西グラウンド3周運動
体力の増強と、他学年とのつながりをつくるため、全児童が毎朝始業前にグラウンドを3周走っている。

 

 

Q&Aコーナー

(2020.6.25)

働き方改革で職員の勤務時間縮小などによるカリキュラムや行事の変更はありますか?

 

 

結論から申し上げますと、働き方改革によるカリキュラムや行事の変更はありません。
政府が推進する働き方改革のうち、教育現場と一番関わる問題は、長時間労働の解消かと思います。教育というものは、やろうと思えば思うほど時間がいくらあっても足りないものです。
本校では、教科担当制を採っているので、教員の持ち時間は一人当たり平均16コマほどになります。これは、公立の教員の持ち時間の3分の2程度です。したがって、自分の担当教科の教材研究を深めることができますし、その他の業務に充てる時間も確保できます。
以上のようなことから、児童の活動を縮小してまでのカリキュラムや行事の変更はありません。ただ、指導要領の改訂によるカリキュラムの変更や、今年はコロナの影響による行事の変更はありました。特にコロナの影響が来年以降も続くようであるならば、学校行事の縮小等を考えることになるかもしれません。

 

(2020.6.11 掲載)

貴校のさまざまな体験学習や魅力ある学習活動を通じて、難関校を受験する学力も養われると思いますが、その中でも特に、受験が中心となる取り組みについて教えてください。進学指導、合格者の体験談など。

 

 

体験学習といっても様々なものがあります。社会科の見学、理科や生活科の実験・観察・作業など。算数の計量の実測、2年生国語「タンポポの知恵」では綿毛の飛び方をビニルの落下傘で確認します。これらはみな、座学によって基礎的な知識を得た上で、体験を通して実際のところを確認し、自分なりの考えとしてまとめる作業をします。これらのことは学年に応じたカリキュラムに組まれ、6年間を通して自ら学び思考する力を育んでいきます。
以上のことは、特段中学受験を意識した取り組みではありませんが、結果として中学受験に必要な高度な学力を育てる基礎となっていると考えられます。

 

具体的な進学指導としては、以下のようになります。
◆4年生以上は4教科(国・社・算・理)の時数を、文科省の定める時数より多くとっています。
◆早めの進度により、6年生の12月までに教科書の範囲を終え、1月は受験問題の演習を行います。
◆5・6年生では、随時受験問題を意識した実力テストを行います。
◆6年生7月の父母面談では、志望する進学先などを聞きます。12月の面談では、志望校を最終決定します。このことについては、児童の希望・実力・性格などを考慮して話し合います。
◆受験による様々な軋轢から児童を守るため、折に触れて精神的な面や道徳的な観点から指導を行います。
◆様々な結果の児童たちが、受験終了から卒業までの間に気持ちの整理をし、前向きな気持ちで中学へ進めるよう指導していきます。

 

中学受験の体験談というようなものは、学校としてとったことはありませんが、今年の「オンライン説明会」で流した「卒業生の声」の中で、中学受験について触れた部分がありますので参考にしてください。
https://youtu.be/ZPt-NXQW0QY

 

 

(2020.6.11 掲載)

図書室の蔵書数、貸し出し冊数と期限を教えてください。

100冊の本運動の他には、(夏休みの読書感想文など)読書の取り組みはありますか。

  

現在、蔵書数は約15,000冊です。図書室だけではなく、学級文庫等に本を配置し、いつでも本を手にとりやすい環境を作っています。各学年の廊下には、その時々の学習に関連した本を出張貸し出しして、学習内容を深めることに役立っています。
貸し出し冊数は、1週間で1冊(スタンプカードをためると2冊)、長期休みは2冊(スタンプカードをためると3冊)です。
※新型コロナウイルスの影響で分散登校下の現在は、2週間で2冊貸し出しています。
百冊の本運動以外の読書活動としては、1~4年生には「読書」の授業があり、司書教諭による読み聞かせや、本の紹介などがあります。また、お互いに本を紹介し合う活動(ビブリオバトルなど)を通して、本を知るだけではなく、プレゼンテーション能力も磨いています。
児童図書委員会の活動として、全校児童が本を好きになることを目指し、イベント等を企画・実行しています。これまでに、出張紙芝居・本の福袋・本を借りることで参加できる抽選等を行いました。
※現在(6月11日現在)新型コロナウイルスによる休校の影響のため、児童図書委員会は発足できていません。
夏休みの課題として、2~6年生は読書感想文に取り組みます。提出された読書感想文は校内で審査したのちコンクールに出品します。「全国青少年読書感想文コンクール」では、毎年区の審査を通って横浜市の審査で入賞していますし、全国での入賞もあります。「神奈川県夏のすいせん図書読書感想文コンクール」でも、今まで多くの入賞者を出しています。

 

(2020.4.26 掲載)

緊急事態時の在校生への対応について伺いたいです。
休校期間中の勉強への取り組みはどのようにされていますか?
またどのように指導されていますか?
オンライン授業をすぐ始めているのか、登校日の有無、勉強資料の受け渡し方法等。

また、共働き家庭についてどのようにお考えですか?

 

◇緊急事態宣言中の休校時対策について

 本校では広域から通う児童の安全を考えて、2月27日から休校措置を継続しています。4月になっても一向に収束しない状況に鑑みて、児童にそれぞれにgoogleアカウントを配布しました。アカウントでログインし、google classroomにて日々の連絡や課題配信を行っています。教科の内容も同様に発信し、その際の説明や解説動画をYoutubeにアップロードして閲覧できるようにしています。
 当初、5月7日の開校を目指してまいりました。そのためデバイスへの児童・教員の慣れを考えてゆっくりとカリキュラムを進めてまいりました。しかし、事態の収拾が望めない状況から休校措置を延長することとしました。
 今後、google classroomを使って教員児童間の双方向で、より授業に近い形でのやり取りができるようにしていく計画です。さらに、休校期間が長引く場合のことも念頭に、継続して安定した学習に取り組めるよう慎重に検討してまいります。教員は、基本在宅勤務ですが、授業プリントや必要な教材は、隔週で保護者宛郵送しています。
 また、各学年の保護者の皆様へのお知らせは、「緊急お知らせメール」で通知し、詳細は臨時ウエブサイトにて連絡しています。
 児童や保護者の方も窮屈な生活を送っていることと思いますが、精神的な部分が心配です。保護者の方のご相談に応じられるよう、スクールカウンセラーがメールで対応できるようにしています。児童の様子についてもアンケート調査を行い、問題が見られるご家庭には連絡を取るようにしています。
 上記のような対応をしていますので、登校によるリスクを犯してまでの登校日は、現在設けていません。

 

◇共働き家庭について

 1年生の共働き家庭のカウントを行ったところ、52%でした。以前よりも共働きのご家庭は増えているように感じます。学年が上がるにつれて、仕事のペースを増やしたり、逆に調整したりする保護者(特にお母様)の方もいらっしゃいます。学校としては、保護者の方の負担が大きくなりすぎないようにしつつも、必要な対応(児童が怪我をしたり具合が悪くなったりした場合迎えに来られる)ができる態勢は整えておいていただくようお願いしています。また、現在子育て中の教員も多くおり、保護者の方とも共感できる部分が多いのではないかと思っています。

 

★中止連絡

2020年5月6日開催予定でした『神奈川私立小学校フォーラム』は、新型コロナウイルスに関する昨今の社会情勢を鑑み、中止とさせていただきます。 詳しくはこちら

 

・質問49 森村学園初 『校舎について』回答はこちら

 

・質問48 湘南白百合学園小『アフタースクールについて』回答はこちら

 

・質問46、47 森村学園初 『面接について』回答はこちら

 

・質問45 聖セシリア小『内部進学と外部入学について』回答はこちら

 

・質問44 桐光学園小『休校中の対応について』回答はこちら

 

・質問43 湘南白百合学園小『朝の登校時間について』回答はこちら

 

・質問42 精華小『カリキュラムや行事の変更について』回答はこちら

 

・質問41 清泉小『アフタースクールの送迎について』回答はこちら

 

・質問40 青山学院横浜英和小『食物アレルギーについて』回答はこちら 

 

・質問39 清泉小『カリキュラムや行事の変更について』回答はこちら

 

・質問38 横浜雙葉小『願書購入について』回答はこちら

 

・質問32~37 

日本大学藤沢小 回答はこちら

 

・質問31 湘南白百合学園小『英語授業について』回答はこちら

 

・質問30 捜真小 『女子の外部進学について』回答はこちら

 

・質問29 桐蔭学園小『小麦の産地について』回答はこちら

 

・質問28 カリタス小『図書利用について』回答はこちら

 

・質問27、26 精華小 『中学受験について』回答はこちら

 

・質問25 森村学園初『図書利用について』回答はこちら

 

・質問24、23 相模女子大学小『図書室について』回答はこちら

 

・質問22 青山学院横浜英和小『障害児受け入れについて』回答はこちら

 

・質問21 清泉小 『男児の進路について』回答はこちら

 

・質問20 捜真小 『男子の進学について』回答はこちら

 

・質問⑲ 聖セシリア小

『男子児童について』回答はこちら

 

・質問⑱ 桐蔭学園小 回答はこちら

 

・質問⑰ 聖ステパノ学園小 『費用について』回答はこちら

 

・質問⑯ 清泉小 回答はこちら

 

・質問⑮ 聖ヨゼフ学園小 回答はこちら

 

・質問⑭ 横浜雙葉小 『海外赴任・復学について』回答は こちら

 

・質問⑬ 湘南白百合学園小 『通学制限について』回答は こちら

 

・質問⑫ 横須賀学院小 回答は こちら

 

・質問⑪ 聖マリア小 回答は こちら

 

・質問⑩ 湘南白百合学園小 『英語教育について』回答は こちら

 

・質問⑨ カリタス小 回答は こちら

 

・質問⑦⑧ 湘南白百合学園小 回答は こちら

 

・質問⑥ 横浜雙葉小 『他学年との交流について』

回答は こちら

 

・質問⑤ 湘南白百合学園小 『休校中の授業について』

回答は こちら

 

・質問④ カリタス小
『男子の進学について』回答は こちら

 

・質問③ 青山学院横浜英和小

『休校期間中の授業について』

回答は こちら

 

・質問② 洗足学園小

『入学後の通塾について』

回答は こちら

 

・質問① 精華小

『緊急事態宣言中の休校時対策について』

回答は こちら